スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラピストはこんな感じ(アロマセラピスト誕生!編part2)

セラピストのプロフィール(アロマセラピスト誕生!編part2)

アロマテラピーアドバイザーとういう資格を取った後も数年間、OL生活を満喫していました。
その頃、世の中はアロマ全盛期となり、たくさんの書籍やアロマオイルを扱うお店が増え、ボディートリートメントやフェイシャルを行うアロマサロンも少しずつ増えだしてきました。
当時、私も20代後半に差し掛かり、そろそろ行動に移そうといろいろ考えるようになりました。
で、ふと思ったのは、もし本気でアロマセラピストを仕事にしていくにしても、アロマだけじゃダメなんじゃないのかと・・・。
そこで、世の中の今後の動きなども予想して、足の勉強をしようと思いました。
足について総合的に学べるスクールに入学し、ドイツ式フットケアの勉強を基本から徹底的に勉強しました。
角質・うおの目の除去、ネイル、靴選び、正しい歩き方、リフレクソロジー、テーピング、靴の中敷の作り方まで、約半年の間、仕事をしながらみっちり学ぶことができました。

ちょうどスクールの卒業と同時に、OL生活にもピリオドを打つつもりでいたのですが、タイミングよく系列サロンで働かないかと声がかかりました。でも、やはり私の中ではアロマの方の比重が大きかったので、お断りしました。
結局、OLを辞めた後、自力でアロマやフットの施術を提供しているサロンの就職口を探しました。
世の中は癒しが注目され始めた時期、続々とサロンが出店しているような中で、自分に合いそうな複合サロンの働き口を探し出し、こちらのサロンで働くことになったのです。
ちょうど2店舗目を出すということで、オープニングメンバーが10名近く採用されていました。
ベースはエステティクの複合サロンだったのですが、ここでは、ボディをほぐすオリジナルの手技や、フェイシャル、フット、アロマトリートメントなどがメイン。
フェイシャルなんてやったこともなく、最初はビビリっぱなしだったけど、毎日、夜遅くまで研修にあけくれて、数ヶ月後には全種類の施術をお客様に提供することができました。
一緒に入った同期のスタッフが続々と辞めていく中、辛いことや悲しいこともあったけど、よい経験をいっぱい積むことができたのは幸いだと思ってます。
数名の同期のスタッフ達とは、今もたまに会って遊ぶ仲。みんな現役セラピストなので、よい刺激をもらってます。

実はこの頃、アロマテラピーインストラクターとアロマセラピスト取得を目指し、スクールに通いだしました。
体力、精神力が限界の毎日の中で、勉強を平行していくのは大変でした。
試験内容もアドバイザーとは全く違い、解剖生理学や精油学の難度があがり、難しい・・・。
結果、初めて受けたインストラクター試験は見事に不合格・・・。悔しさと恥ずかしさでいっぱいでしたね。

この後、どうしようかと悩む日々。
そして、決意したことは??

つづく




スポンサーサイト
Orange Blossom*
オレンジブロッサムのHPはこちら↓
Orange Blossom*
セラピストemikoの気ままブログ↓
aroma cafe
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。