スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラピストはこんな感じ(生い立ち編)

セラピストのプロフィール(生い立ち編)

emiko(えみこ)です。
本名は個人サロン経営という立場上、控えさせていただいております。
サロンを立ち上げる数ヶ月前に私的のブログを始め、ブログネームをemikoとしていたので、結局、そのまま使ってます。
サロンのお客さまも気軽に「emikoさん」と呼んでくださいますし、講座の生徒さんからは「emiko先生」と呼ばれています。

1973年2月に埼玉県さいたま市(旧浦和)で生まれ、7歳まで浦和で育ちました。
その後、お隣りの川口へ越してきました。
3人兄弟の長女で、4歳ずつ離れた妹と弟がいます。

子供の頃から、ちょっと変わった子だったようです。
妹や弟がアレルギー体質であったことから、家ではドクダミや柿の葉を煎じで飲んだり、アロエを育て、体に塗ったりしていました。
そんな環境の中で育ったので、家にあった医学書や代替医療系の本をよく読んでいましたね。
子供の頃のそんな経験が今の礎になっているのかなぁと思ってます。

精神的にも早熟していたところがあり、大人の話の輪の中に首を突っ込むような子供でした。
中学生ぐらいから今に至るまで、友達の人生相談によくのってました。
完全に聞き役ですが・・・。こんな性分ですので、セラピストという職業は天職だねとよく言われます。

思春期を経て、学生時代は普通に勉強して、恋もして、友達とカラオケ行ったり、旅行へ行ったりと一般的な生活を満喫。
でも、この頃は将来何をやりたいとか、どんな大人になりたいとか、まったくわからなくて、こんなんでいいのか?と自問自答しながらも、成長していた時期でした。

社会人となり、ベビー用品メーカーで働きはじめ、いろんな困難にぶち当たりました。
プライベートや仕事での悩みはつきなくて、周りの友達と比較しながら「なんで私だけ・・・」みたいな。今思えば、被害妄想的みたいなものですね。
そんな状況の中で、旅先ではじめて自然の香りに触れて肩の力がフッ~と抜けたのです。
その時、訪れていたのはハーブを栽培している農園でした。ここで、ハーブやアロマオイルにはじめて触れたのです。

つづきは




スポンサーサイト
Orange Blossom*
オレンジブロッサムのHPはこちら↓
Orange Blossom*
セラピストemikoの気ままブログ↓
aroma cafe
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。